Jホラーの内側 恐怖の作法

小中千昭 『恐怖の作法-ホラー映画の技術-』 (河出書房新社) ☆

画像


 「朝日新聞」の書評で興味を持ち、「伝説の『小中理論』決定版!」という宣伝文句に惹かれて購入。

 論理的にホラーを論じているというよりは、脚本家として多くのホラー作品を手がけた著者の経験論的エッセイという印象。私は著者とほぼ同年代なので、ホラー映画ファンの立場から過去の作品を評している部分は大いに共感でき、スタッフの立場からホラー映画の内側を紹介している部分は興味深かった。

 「小中理論」については、どこかで誰かが言っていたような内容が並び、やや物足りない気もしたが、一般向けに平易に書き改めているのかもしれない。

 エッセイとして読むと、本書のために書き下ろした第3部が一番面白かった。


恐怖の作法: ホラー映画の技術
河出書房新社
小中 千昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恐怖の作法: ホラー映画の技術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック